今日はお天気はイマイチですが、寒さはあまり感じなかったので、久々に「服部緑地都市緑化植物園」へ行ってきました。

今日の被写体は、ロウバイ(蝋梅)と野鳥で、こちらのblogでは、ロウバイだけのアップです。(汗)

  

IMGP1701298453_SYLK_S

ここにもスイセンがたくさん咲いていました。

最近、公園にスイセンや彼岸花を植えるのが流行っていますね。

  

ここからロウバイとなります。

PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM で撮影しています。

IMGP1701298463_SYLK_S

花弁が細いタイプのロウバイです。(ソシンロウバイでしょうか?)

暗い背景にして、レモン色の花を浮き上がらせました。

  

IMGP1701298478_S

この植物園のロウバイ園です。
これだけ咲いていると、ロウバイのいい香りが広がっていました。

  

IMGP1701298473_SYLK_S

花弁が丸いタイプのロウバイです。(マンゲツロウバイでしょうか?)

  

IMGP1701298487_SYLK_S

所々に昨年の実が残っています。

これもロウバイの特徴です。

  

ここからは、PENTAX K-5IIs+PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 で撮影しています。

IMGP1701298504_SYLK_S

マクロレンズの絞り開放で柔らかいボケを生かしています。

  

IMGP1701298506_SYLK_S

今日は都合で三脚を持っていかなかったので、絞り開放でのマクロの手持ち撮影は厳しかったのですが、蝋細工のような雰囲気を出すように撮影しました。

  

IMGP1701298535_SYLK_S

マクロで花の正面から撮影しました。

花の雰囲気を出すように正方形にトリミングしました。

  

IMGP1701298548_SYLK_S

前後のボケで奥行き感を出して撮影しました。

  

時間の制限もあったので、こんな感じで花はロウバイをメインで撮影しました。

この時期は、いろいろな種類のツバキも咲いていて、規模は小さいですが、時間があれば、一日花や野鳥を撮って楽しめる植物園です。

  

次は桜の頃かな?